HOME>レポート>あっという間に免許が取れる!合宿で時間を節約

あっという間に免許が取れる!合宿で時間を節約

免許証

合宿免許とは

合宿免許とは、短期間合宿先に泊まりながら車の運転免許の教習を受けることをいいます。最短2週間教習を受け、宿泊先で滞在しながら集中的に教習を受け、試験をパスすることができるように取り組みます。試験に合格することができれば、最短2週間で運転免許を取得することができるので、学生などが夏休みまたは冬休みを利用して免許を取ろうとする人がたくさんいます。しかも普通に教習を受けるよりも費用を抑えることができ、ちょっとした旅行気分で参加することもできます。教習所に通って運転免許を取得する方法との違いは、家を離れて2週間以上宿泊すること以外は普通に教習を受ける方法と何ら変わりません。免許を取ることができれば、そこから車を運転することができるようになります。

自動車

合宿免許にかかる期間や費用

合宿免許に参加して運転免許を取得しようとする際、そこにかかる費用は最短2週間でおおよそ20万円から30万円といわれています。金額の差は、合宿免許を開催している場所によって変わりますが、平均的には20万円台が多くあります。食事や交通費はまた合宿先によって変わることもあるため、施設に問い合わせるかパンフレットの内容をしっかり読むかで判断しなければなりませんが、場所によっては費用にすべて含まれているところもあります。しかし最短2週間で取得できるといわれる合宿免許は、ATがほとんどです。MTを取得したい場合は、もっと期間が増える可能性があるので注意が必要です。それと合宿免許は人気があります。そのため早めに予約しなければ、なかなか参加することができないこともあるため、予約は早めが望ましいといえます。

広告募集中