HOME>トピックス>免許を取るなら合宿がおすすめ!教習所に通う手間なし

免許を取るなら合宿がおすすめ!教習所に通う手間なし

教習車

合宿免許とは

合宿免許とはその名の通り合宿所を備えた自動車教習所の事で、合宿所に泊まり込んで運転免許を取得します。通学型の教習所よりも料金が安く短期間で免許を取得できるため、長期の休みが取りやすい学生を中心に人気があります。

教習所

免許取得にかかる費用相場

通学型の教習所では、免許を取得するまでに25万円から35万円かかるのが相場とされています。合宿免許は取得するまでに20万円から25万円かかるのが相場で、この費用には教習費のほか宿泊費や食費も含まれています。交通費を全額もしくは半額支給してくれる合宿免許もあります。

合宿免許利用の流れ

男女

入校手続きを行う

入校説明を受けた後に入校手続きを行い、視力や聴覚、運動能力などの適性検査を受けます。入校の際には、住民票や身分証明書など必要な書類を持参しましょう。

仮免許を取得するための教習を受ける

入校手続きを行った当日から教習が始まり、仮免許を取得するため学科教習と技能教習を受けます。学科10時限、技能12時限を受けると検定試験を受け、合格すると仮免許が発行されます。

卒業証明書を取得するための教習を受ける

運転免許証を取得するため、より実践的な教習を受けます。学科16時限、技能19時限の教習を受けると実技の最終テストが行われ、合格すると卒業証明書が発行されます。

実技試験に合格したら卒業

無事に卒業試験に合格すると、晴れて教習所を卒業できます。2週間から3週間で卒業できるのが一般的です。卒業式が行われ、合宿生活に別れを告げます。

1年以内に運転免許試験場で試験を受ける

卒業証明書を取得したからといって免許証が発行されるわけではなく、住民票のある都道府県の運転免許試験場で最終の試験を受ける必要があります。この本試験に合格すると、念願の運転免許証が発行されます。

広告募集中